施工事例

#
大沢野の二世帯住宅

富山市大沢野地内に建つ、大きな土間と薪ストーブのある二世帯住宅。二世帯住宅となると、家を建てる際に多く問題が出てくるものですが、プランの段階で親世帯と子世帯の両施主様の想いを掘り下げて聴き、親・子ともに生活しやすい家をご提案しました。親子世帯のプライベートを守りつつ、庭を挟んで住む人みんながちょうど良くコミュニケーションが取れる・・・そんな二世帯住宅が出来上がりました。

 

works_osawano2_1.jpg

みんなの広間

親世帯のリビングは、親世帯と子世帯のプライベート空間をつなぐみんなの広間。世代間の行き来が自然に生まれます。

 

works_osawano2_2.jpg

薪ストーブと床暖房

広間はテラコッタのタイルをしきつめた土間リビング。床暖房がはいっているので、冬もあたたかです。

 

works_osawano2_3.jpg

キッチン

キッチンの棚や引き出しはつくりつけ。無垢材を使用し、既製品にはないあたたかみがあります。

 

works_osawano2_5.jpg

本棚

玄関からリビングに続く廊下の壁は一面の本棚。ご夫妻の集めた絵本が並びます。

 

works_osawano2_6.jpg

子世帯のリビング

ピアノの奥の扉を開くと、子世帯へつながります。

 

works_osawano2_7.jpg

子世帯のダイニング

ダイニングテーブルの奥にキッチン。キッチンの右側に水廻りを配置した家事が楽な間取りです。

 

works_osawano2_8.jpg

共有の庭

庭の緑をそれぞれの広間から望め、心地よい陽射しが差し込みます。

 

works_osawano2_9.jpg

ロフト

屋根裏部屋は娘さんの部屋。天窓から明るい陽射しが差し込む開放的なロフトです。

 

works_osawano2_10.jpg

玄関アプローチ

玄関は長い通り土間の奥に。足元の淡い光が帰宅する人の迎え、癒やしてくれます。