施工事例

#
インナーガレージのある家
心地良い場所で愛車を眺められる贅沢を

今までは、貸ガレージで大事にしていたセカンドカー。家を建てるにあたり「毎日愛車を眺められる家が欲しい!」と決めていたSさん。
仕事を終えて玄関戸を開けると、佇む愛車がガラス越しで目に飛び込んできます。
玄関を抜け、リビングに向かう間にも窓を設置。さらにリビングからも見られる場所に窓を設置することで、毎日愛車が眺められるように工夫してあります。


使い勝手の良さは、心地よさと共に

第二子誕生のタイミングで新しいおうちの建築がスタートし、これからこの場所で二人の子供達を育てることになったSさんの奥様。
その中で優先したのは、生活動線のよさ。キッチンから見渡せるリビングは、夜ご飯の支度をしながらも、リビングに居る子供達の様子がよく見えるように配慮しています。
また、ご飯が出来上がると、目の前のダイニングテーブルへとスグに運べるのも助かります。

一体空間としたリビングダイニング

リビングの大きな窓の先にはウッドデッキを設置し、居場所をたくさん作ることで心地良い空間に。


2階ホールには家族で共用出来るデスクカンターと、景色の抜ける大きな窓でほっと一息。



解説動画作ってみました!