施工事例

#
立山町の花屋さんと土間のある家

「この場所でお花屋さんを開きたい」

と決めて1年半。鎮守の森に守られた立山町の土地にお花屋さんとオーナーのおすまいが完成しました。富山の中心市街地から車で15分。 幹線道路に近いこの場所はアクセスもよく、天気の良い日は立山連峰を望める好立地。  

おすまい

オーナーのおすまいは軒の無いスッキリしたデザイン。 シンプルな外観だからこそ周りの景色や緑に馴染みます。



道路際に建つ板塀と薪棚は外からの視線を遮り、プライベートな空間をより心地よく過ごせる場所にしてくれます。 背の高い板塀やフェンスでも圧迫感を感じないのは、「抜け」の部分があるから。  

吹き抜けと大きな窓が開放的なリビング。天井の高さを場所によって変えたり、部屋の奥行をつくるためにソトの景色をすまいの中に取り入れたりすることで空間に広がりができます。 コンパクトながら大きく暮らせるのは、空間をうまく使ってソトとナカがつながっているから。  


土間には薪ストーブ。炎の揺らめきを見ていると時間がよりゆっくりと流れていくようです。   階段を上がると2階は広いフリースペース。将来、間仕切りを設けて部屋をつくることも可能です。 先に”間”を仕切らないからこそ空間の自由度が高まります。 東向きの2階の窓からは、天気の良いときに田園風景越しの立山連峰が望めます。        

お花屋さん

同じ敷地内にある、軒が深く出た平屋はお花屋さん。すまいとお店を別に建てたのは「来てくれた人がゆっくりとお花やお庭の緑を見たり、私との会話を楽しめたりできる場所にしたかったから。」とオーナー。 言葉の通り、四季折々のお花と緑に囲まれたあたたかな雰囲気のお店になりました。  
 
works_marble2 .JPGFLOWER SHOP marble
11:00-18:00
定休日 火曜、第2.第4日曜
📞076-460-0039