施工事例

#
三世代が楽しく暮らす滑川の家

滑川市に建つ、三世代同居の二世帯住宅。親世帯、子世帯の生活スペースは水回りも含めて完全に分離しているため、生活リズムが違っていてもお互いに気にせず暮らすことができます。生活スペースが別々でも『家族のつながり』をつくるのは、お庭に面したウッドデッキとテラス。元々の敷地にあった木々の一部を移植してウッドデッキから楽しめるようにすることで、三世代がお庭の同じ景色を眺めながら成熟していく二世帯住宅ができました。

works_kobayashi_5.jpg
リビング

子世帯のリビングには、深く軒を出したウッドデッキ。その向こうには移植した木々を中心とした四季の変化を感じられるお庭。

 

works_kobayashi_8.jpg

吹き抜け

どこにいても家族の声が聞こえ、気配を感じられる吹抜け。

 

works_kobayashi_10.jpg

 

works_kobayashi_11.jpg

親世帯

親世帯のリビングには大開口の窓を設けて開放的に。キッチンからリビングでくつろぐ家族の姿も見えます。

 

works_kobayashi_4.jpg

ウッドデッキ

ウッドデッキと土間テラスは両世帯の共有の場所としての役割を果たします。つかず離れずのちょうどいい心の距離感が、お互いの家族を尊重しながらも家族のつながりを感じられる家にしていきます。