モデルハウス

モデルハウス

杉の家を体験しよう

私たちの追求する「心地よさ」がここにあります。
光と風、美しい眺望、そして開放感を感じてください。

img-model.jpg

モデルハウス杉の家は、神通川と立山連峰を一望できる富山市百塚の高台にあります。アシストプラスアルファの家づくりを知ってもらうために建てられました。施工面積は28坪。とてもコンパクトな空間ですが、緑に囲まれ、大きく穏やかに暮らせる家ができました。

IMG_1050.jpg

緑に彩られたアプローチ

私たちは家と庭は一体のものと考えています。初期のプランニング段階から、どこにどのような樹を植えるべきか検討しています。植栽は日陰をつくり夏の暑さを和らげます。また、外部からの視線をさえぎりプライバシーを守ります。そして何より美しい景観をつくります。玄関へと通じるアプローチには雑木林のような前庭があり、住まいと調和し、季節感と、ひとつの風景をつくります。

薪ストーブのある土間

玄関ポーチを入ると、リビングにつながる土間スペースがあります。屋外と繋がりのある開放感をリビングにもたらします。また、土間の先にはリビングの大きな窓があるので気持ちよい自然の風が通り抜けます。そして土間の中央には薪ストーブ。冬はこの薪ストーブと蓄熱性の高いタイルで暖かく過ごせます。

IMG_1383.jpg

ゆったりとしたリビング

玄関からの通り土間とLDKを合わせもわずか36㎡(約11坪)ですが、広々とした開放感があります。コンパクトな部屋でも広く感じる理由は設計の工夫にあります。間仕切りしないワンルームにすること。吹き抜けで縦空間にも広がりをもたせること。外に向かって開く大きな窓をつくり、視線の抜けをつくることで大きな空間を感じられるのです。また、ストリップ階段にする、手摺をなるべく細くするなど細部にも気を配っています。

ウッドデッキ

リビングのソファーに座ると目の前にはゆったり流れる河と雄大な山々。この家で最も眺めのよい場所です。そして、窓の向こうには、広いウッドデッキ。室内と外をつなぎ、自然をより身近に感じさせてくれます。第2のリビングとして、くつろいだり、食事をしたり、四季の移ろいを感じながら暮らすことのできるスペースです。

IMG_1037.jpg
IMG_4952_1.jpg

趣味の部屋 ベース

カーポートの奥には物置を兼ねた趣味の部屋があります。日常から離れ、趣味に熱中できる場所なので、私たちはここを「ベース」と呼んでいます。一見無駄に見えるかもしれませんが、ちょっとしたゆとりをつくることで、心豊かに大きな暮らしを楽しむことができます。

img_model06.jpg

 

眺望のよい神通川方向に向けて母屋(LDK)を置き、水廻りと寝室は敷地に合わせてななめに配置することで、敷地内に小さな余白をたくさんつくりました。この余白に高木から下草まで50種類を超える緑を植えてあります。家の中からも外からも緑を感じることができ、心が癒やされ、家がより心地よい場所になります。

モデルハウス杉の家は建築家 趙 海光(ちょううみひこ)さんの考えに共鳴して、一緒に設計しました。設計の様子は趙海光さんの著書『現代町家という方法』で紹介されています。

2013年の竣工から月日は流れ、季節がめぐりモデルハウス「杉の家」はますます魅力的になりました。庭の木は生い茂って家とともにひとつの景色をつくっています。また、無垢材は経年変化によって風合いを増し、より美しくなりました。ぜひ一度ご覧になってください。

インドアビュー

モデルハウス「杉の家」の中を360度すべてご覧いただけます。

アクセス

  • 所在地:富山県富山市百塚83-1(牛ヶ首神社横)
  • 電話:076-495-7911(アシストプラスアルファ本社)
  • 駐車場:あり

※常駐スタッフはおりませんので、ご予約のうえお越しください。

イベント情報

OB様限定のご案内です

日時:2019年9月1日(日)13:00~夕方

場所:百塚モデルハウス(芝生広場)

見学ご予約フォーム

  • 必要事項を入力いただいたら、入力内容に間違いがないことをご確認のうえ「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。
  • 送信いただく前に「プライバシーポリシー」をご一読いただき、ご同意の上送信してください。
  • 送信ができない場合は、お手数ですが必要事項をご記入の上 info@assistplus-alpha.com 宛に直接メールをお送りください。
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
:
:
: