ZEHへの取り組み

HOME>ZEHへの取り組み

ZEHへの取り組みについて


2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、「住宅については2020年までに
標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の年間一次エネルギー消費量が
正味でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。


また、経済産業省は2016年4月、「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費
補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)支援事業」におけるZEHビルダー
登録制度の概要案を公表しました。この制度は補助事業執行団体にて登録要件を
満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、
「ZEHビルダー」として登録するものです。


当社では「平成29年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り
2020年度に向けたZEH普及率目標を策定しました。



2020年度までのZEH普及目標


年 度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績 目標 目標 目標 目標
ZEH割合 8 件 10% 30% 40% 50%



具体的なZEH普及策


【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策

自社のホームページにて、ZEHの啓蒙と支援事業の内容を告知し、
エンドユーザーにその認識を高めてもらいます。
また、弊社が行うイベントを活用し、ZEHの基準や快適性を紹介するとともに、
その必要性を実感してもらいエンドユーザーへの周知、普及に努めていきます。


    

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策

原価の見直しを徹底的に行いコストダウンを目指します。
また、ZEH基準のモデルを構築していくことで、施工の標準化、効率化を図り
コストダウンにつなげていきます。


    

【3】その他の取り組みなど

    

高性能断熱材を取り入れた高気密・高断熱住宅を標準仕様として、
省エネ住宅の普及に努めます。
また、ZEHや省エネなどに関する最新情報について常に社内で勉強し、
知識の向上に努めていきます。それと同時に、断熱性能だけでなく
自然素材の採用や薪ストーブ設置などを通して、自然エネルギーを
取り入れた省エネ住宅も目指していきます。




>HOME      
>モデルハウス写真集      
>完成写真集      
>コンセプト      
>会社概要      
>ブログ      
>サイトマップ


>モデルハウス見学予約      
>電話でのお問い合わせ      
>メールでのお問い合わせ      
>プライバシーポリシー      

Copyright ©2012 アシストプラスアルファ株式会社 All Rights Reserved.

〒939-8213 富山県富山市黒瀬404-1
電話:076-495-7911(代表) FAX:076-495-8477
e-mail:info@assistplus-alpha.com